2016年11月14日

Ichigo jam ワークショップ

MamaBA 理事の中筋美佐さんよりのご紹介により、Ichigo jamの開発者でおられる福野さんとお仲間によるプログラミングのお勉強をロサンゼルスにて行いました。

全員小学校三年生の男子4人。

張り切ってコンピューターを自分で作り好きなゲームのプログラミングをするという、特別な機会に恵まれ子供達はもちろんのこと、私達父兄も本当に貴重な時間を持つ事ができました。

私は決してテクノロジーに明るい母親とは言えないですが、これからの時代、テクノロジーを重視した教育が欠かせないと思っていたところに素敵なお話をいただき、喜んでイベントを開催させていただきました。

We had an opportunity to have these three fantastic computer engineers to provide a seminar for MamaBA America. PCN / Ichigo Jam showed our American and Japanese kids how to build computer chips (soldering the integrated circuits to the chips!), connecting these to the keyboard and monitor followed by programming the computers. They were able to make programs that made music and play games.

The seminar's content was excellent and the kids were completely engaged. However, the three guys from PCN/ Ichigo Jam were fabulous. Very patient with the kids helping them without doing the work for them. They had obviously done this seminar many times and their experience showed.

Fantastic!

A098EBBC-5BB1-4E8F-8864-6BB8A84C98FE.jpg1FEA8D3C-C422-44B7-ACC0-2AAF77DA76AB.jpg0D69E354-2527-4F3C-A42E-3396A8CE1577.jpgAE9F1F0F-FED7-43EB-9EB2-501E3D85A06E.jpg7A2B9F05-CBD1-4E18-AA48-7A5444E3DD88.jpg
posted by MamaBA at 13:19| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする